GROTTI

美容業界では現在幹細胞を用いた美容法が注目されています。

幹細胞は生物が持つ細胞の1つで、医療分野では破損した細胞を修復する再生治療に用いられています。
その修復を促す働きは美容界でも注目されるようになりました。

そんな幹細胞を使った施術をエステサロンでも気軽に導入する方法として開発されたのが、「グロッティ」という業務用美容機器です。

今回はグロッティとはどのような施術が可能なのか、機器の特徴をご紹介しましょう。

グロッティとは?

GROTTI

グロッティとは、プロラボソリューションから発売されている最先端技術を導入した美容機器です。

元々医療の現場で使われている理学機器を、美容分野で使えるように開発されました。
そのため、医師がいないエステサロンでも幹細胞培養上清液を使った施術を提供できるようになります。

グロッティには音響振動と近赤外線が搭載され、2つの機能の相乗効果により幹細胞培養上清液の浸透や肌ケアの効率を高めています。

近赤外線は人の目では捉えられない赤外線の一種です。
透過性に優れているため、肌の奥にしっかり届く特徴を持ちます。

近赤外線と音響振動がNOの流れを促進

肌に照射すると血管内の一酸化窒素の生成が促され、血流の流れが良くなる効果に期待できるでしょう。
血流が良くなれば体温が上がり、さらに栄養や酸素の循環も良好になるなど、体内環境の正常化につながります。

近赤外線は紫外線と比べて小さなエネルギーであり、肌の細胞などに悪影響を及ぼすリスクは低いです。
その証拠に、テレビやエアコンのリモコンなど身近な場所で用いられています。
グロッティで使われる近赤外線も人体や肌に悪影響を与えるリスクが少なく安全です。

幹細胞培養上清液について

幹細胞は自分自身を細胞分裂で増やすことができると同時に、他の細胞に変化できる機能を持ちます。

例えば、ある細胞が損傷した時、幹細胞は損傷した細胞に変化して修復することが可能です。
高い修復力に期待できる幹細胞ですが、再生治療やエステでは幹細胞そのものが使われているわけではありません。

グロッティでは、幹細胞培養上清液が体内に導入されます。

幹細胞培養上清液とは、抽出された幹細胞の培養時に分泌された栄養を含むエキスのことであり、幹細胞自体は取り除かれた状態で使われています。

幹細胞を使った治療や施術はまだまだ研究が進む分野で、問題点も多いです。
人の体にも必ず含まれる細胞であっても、直接導入すると副作用を起こすリスクがあるため、培養上清液が使われています。

幹細胞培養上清液には、サイトカインやコラーゲン、ヒアルロン酸、抗酸化酵素、ビタミンなど様々な栄養素を含みます。
そのため、肌に導入すれば必要な栄養素が補給され、悩みの解消につながるのです。

グロッティで使われる幹細胞培養上清液は不純物を取り除き、防腐剤など添加物は含まれていません。
また、人間の体に馴染みやすいヒト由来(臍の緒などから抽出)の幹細胞からエキスを抽出しているので、安全性と同時に浸透性にも優れています。

ウィルスチェックを行った上で幹細胞は抽出され、さらに継代培養は3世代までとなっているので一定の品質が保ちながら製造されている点も安心につながっています。

グロッティでできる施術内容

グロッティではイオン化により浸透力に優れた、専用のヒト幹細胞培養上清液を使い、3つの施術が行えます。

フェイシャルエステ

イズン

「イズン」という製品を使えば、フェイシャルエステが可能です。

ヒト幹細胞培養上清液には細胞の再生に関わるサイトカインと呼ばれる物質が豊富に含まれています。
例えば、サイトカインの1つであるEGFは表皮細胞の増殖を促す働きがあります。

つまり、肌のターンオーバーが整えられ、シミやくすみなど肌トラブルの改善につながる働きに期待できる物質です。
エイジングケアに働く成分を含むイズンを使えば、健やかな肌に導かれます。

スカルプケア

フレイ

「フレイ」という製品を使えば、スカルプケアも可能です。

サイトカインのKGFやVEGFは毛包細胞の増殖や新しい血管を生成する働きがあるため、健康的な毛髪を作るためには重要な物質と言えます。

他にもフレイではビタミンやミネラル、アミノ酸、たんぱく質など毛髪を作る上で重要な栄養素を導入できます。

ボディメイク

幹細胞培養上清液とは違いますが、「ガンドル」を使ってボディメイクの施術が可能です。

主成分のホスファチジルコリンが体に蓄積された脂肪にアプローチし、排出を促す作用に期待できます。
他にも脂肪燃焼を促すL-カルニチンなど相乗効果を高める成分が含まれています。

ガンドルはCS BIO社と共同開発された液剤で、イギリスで約1万人を対象に研究実験を行ったところ、副作用の報告は出ていません。
ヒト幹細胞培養上清液と同じく安全性が立証されたボディメイク用製品です。

幹細胞を用いた施術は体に備わった本来の修復力を高める働きにより、美容効果につながる性質を持ちます。

医療機関で用いられている技術をエステサロンで導入したいのであれば、グロッティがおすすめです。

実績のある理学機器を改良した機器なので信頼性も高く、また専門のヒト幹細胞培養上清液は安全性に十分考慮して製造されています。
操作も難しくなく、使い方を覚えれば経験に関わらず均等な施術が可能です。

幹細胞エステを取り入れたいと考えている方は、グロッティの導入を検討してみましょう。


関連記事