スイソニア

水素は健康や美容面をサポートする働きに期待できると注目され、水素吸入のメニューを取り入れるサロンが増えました。

水素吸入装置として注目を浴びているのが、スイソニアです。
サロンはもちろん、個人利用を目的に導入が広まっています。

そんなスイソニアとはどのような性能と効果を持つのか気になる方もいるでしょう。
今回はスイソニアの特徴や水素吸入で期待できる効果をご紹介するので、導入を検討されている方は参考にしてみてください。

スイソニアとは?

スイソニア

スイソニアとは、医療機関と大学が共同で研究開発された水素吸入装置です。

国内の工場にて、開発から製造、さらに検査までワンストップで生産されています。
製造工場では最新技術が導入されており、また大手電機機器メーカーの精密機器用の部品製造を手掛けている実績があります。

そのため、スイソニアも高品質な製造と検査に徹底されて生産されており、信頼性の高い水素吸入装置です。
サロンや家庭だけではなく、医療機関で導入実績がある点が信頼の証拠と言えます。

スイソニアの特徴

スイソニア

スイソニアでは高品質な水素を吸入でき、またランニングコストがかかりにくいなどのメリットがあります。
スイソニアの特徴や性能について見ていきましょう。

過熱蒸気分解法で高品質な水素を発生

スイソニアでは安全かつ一定濃度の水素を安定的に作り出すために「過熱蒸気分解法」が用いられています。
水素の発生は一般的に「電気分解法」という仕組みが使われます。

電気分解法とは、水を水素と酸素に分解する水素の製造方法の1つですが、電流を使うため着火や爆発を起こすリスクを否定できません。

一方、過熱蒸気分解法はヒーターで水を温めて水蒸気を発生させ、さらにその水蒸気を過熱させて気体に変え、水素と酸素に分離させる仕組みとなっています。
水蒸気なので着火や爆発のリスクがなく安全な分解法です。

また、スイソニアは濃度3,000ppm~10,000ppmと高品質な水素を発生します。
発生した水素は安定的で、持続性もあるので吸入中に濃度が下がってしまう心配はありません。

コンパクトなデザイン

スイソニア

スイソニアのサイズは幅33cm、奥行き34cm、高さ65cmと非常にコンパクトです。
吸入装置というと大きなサイズをイメージしますが、スリムなので場所を取りにくいサイズ感となっています。

そのため、大きな機器を置けるほどのスペースがない店舗も導入しやすいでしょう。
スリムだからと言って機能性が劣るわけではなく、1台で最大2人まで水素吸引を行えるほどのパワーが備わっています。

スイソニアで期待できる効果

スイソニアを通じて水素吸引を行うことで、様々な効果が期待できます。

肌トラブル

シミやシワ、ニキビなどは増えすぎた活性酸素により体がダメージを受けて発生します。

水素吸入には肌トラブルを招く余分な活性酸素を取り除く働きが期待され、美肌に導いてくれます。
新陳代謝も正常化が促進されるので、美肌の維持にもつながるでしょう。

ダイエット効率

マウス実験により、水素には脂肪燃焼を促進する働きが実証されています。

水素により新陳代謝が良くなるとカロリー消費量がアップし、運動によるダイエットの効率が向上するでしょう。

冷え性

活性酸素は血液をドロドロにさせ、血流を悪くする働きがあります。
血流が悪くなれば肌トラブルが起きやすくなるだけではなく、体の冷えにも直結します。

水素の力で活性酸素の排出が促されれば、血流の改善にもつながり、最終的には冷え性の改善にも期待できるでしょう。

疲労回復

疲労が蓄積する原因は、増えた活性酸素により体がダメージを受けているからです。

活性酸素が取り除かれれば体のダメージが減り、疲労回復が促されます。

鼻や喉の違和感、アレルギー

水素吸入は風邪や花粉症などの際に起きやすい鼻や喉の違和感の改善にも最適です。
鼻にカニューレを装備して吸引しますが、付け心地に不快感がないと評判です。

また、水素には抗炎症作用の働きもあるので、アレルゲンの反応の緩和にも期待できます。

スイソニアは質や安定性に強いこだわりを持つ水素吸入装置です。

日本製であること、また購入後もサポート・アフターフォローを整えているので安心して導入できます。
医療機関でも導入されているので、その点も安心できるポイントです。

健康と美容の両方に効果が期待される水素吸入の提供を考えている方は、スイソニアを選んでみてはいかがでしょうか?


関連記事