幹細胞エステの効果と安全性

エステサロンでは色々な最新エステが提供されており、その1つが幹細胞培養順化液を使った施術です。
幹細胞エステにはどのような美容効果に期待できるのか、いろいろな疑問や不安を持つ方は少なくないでしょう。

そこで今回は、幹細胞エステの施術内容や効果・安全性などについてご紹介します。
興味を持っている方はぜひ参考にしてみてください。

幹細胞エステとは?

頭の施術を受ける女性

幹細胞エステは、マシンを使ってヒト幹細胞培養順化液を肌に導入していく施術です。
まずは、幹細胞エステの基本知識からご紹介しましょう。

幹細胞の種類

人間の体には、幹細胞という細胞が存在します。
幹細胞とは、すべての細胞のもとになる細胞とお考えください。

皮下脂肪やへその緒などから抽出した幹細胞を培養し、分泌される成分から幹細胞を排除したエキスがヒト幹細胞培養上清液です。

イズン フェイシャル用ヒト幹細胞培養上清液

幹細胞は人間だけではなく、動物や植物にも存在します。
動物の場合、羊の胎盤や毛根から抽出した幹細胞は、人間と仕組みが近いので、肌に馴染みやすいと言われています。
また、植物の場合はリンゴやアルガンツリーから抽出しており、人間や動物とは異なる細胞構造となるので肌に馴染みにくいのです。

ヒト幹細胞培順化液は、それらと比べ、もともと人間の体に存在する細胞で肌に馴染みやすいので、エステの施術で採用されています。

幹細胞エステで使われるマシン

GROTTI

ヒト幹細胞培養上清液を肌に導入するためには、専用のエステマシンを使用します。
高圧ジェットエアーやエレクトロポレーション、スプレーガンなどが用いられることが一般的でしたが、最近では最新マシンを活用して施術を行っているエステサロンも増加傾向です。

その最新マシンの一つが、プロラボソリューションのGROTTI(グロッティ)です。
GROTTI(グロッティ)は、医療機関で使われる理学機器を、エステサロンで使える美容機器としてリニューアルされました。
近赤外線と音響振動により、ヒト幹細胞順化液を肌に効率良く導入する仕組みになっているマシンです。

幹細胞エステの効果

幹細胞エステでは、どのような美容効果が期待できるのでしょうか?
期待できる主な美容効果についてご紹介します。

幹細胞の種類によって変わるエステ効果

肌がきれいな女性

幹細胞培養順化液には、ヒト・動物・植物の3種類があるとご紹介しましたが、これらは原料だけではなく、その効果にも違いがあります。

ヒト由来はエイジングケア(※年齢に応じたケア)、動物由来はハリの改善、植物由来では保湿力と還元作用が期待できると言われています。

動物と植物由来でも美容効果に期待できるものの、ヒト由来が選ばれる理由としては、肌のコンディションを高める作用です。
動物性は殺菌の熱処理でたんぱく質が分解されてしまいます。
その影響で効能効果が弱まる傾向にあるのです。

また、植物性は肌のコンディションを高める作用がほとんどなく、肌に馴染みにくい性質もあるため、エステに取り入れにくいと言えます。

一方、ヒト由来は熱処理における殺菌が不要のため、たんぱく質を豊富に含み、動物・植物の2種に比べて効能効果が高く、美容効果が期待されています。

幹細胞エステで期待できる具体的な効果

お肌を気にする女性

ヒト幹細胞培養順化液は、エイジングケア(※年齢に応じたケア)に優れていると言われているため、乾燥・ハリ不足・キメの乱れ・カサつき・くすみ(※乾燥による)といった年齢による肌トラブルの改善が期待できます。

幹細胞エステは透明感のある肌や乾燥に負けない肌、ハリツヤのある美しい肌になるためのサポートをしてくれる施術です。

幹細胞エステがエイジングケア(※年齢に応じたケア)に最適な理由

幹細胞エステがエイジングケア(※年齢に応じたケア)に最適な理由は、整肌因子の働きが肌トラブルの改善につながるからです。

美容面では、肌のコンディションのサポートがカギとなります。
幹細胞は肌のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンに関わるため、エイジングケア(※年齢に応じたケア)では重要な成分です。

肌の構造と組織

肌トラブルが改善されにくい原因の一つは、肌のコンディションが整っていないこと。
そのため、整肌因子を含むヒト幹細胞培養順化液を導入することで、年齢による肌コンディションを整えてくれるため、健康的な肌を保ちやすくなります。
健康な肌が長く維持されれば、乾燥やハリ不足、くすみ(※乾燥による)などの肌トラブルも少しずつ緩和されていくわけです。

従来のエステやスキンケアでは、美容成分を含む化粧品を肌に塗布して補い、肌トラブルの緩和につなげていました。
一方、幹細胞エステは整肌因子を導入して肌のコンディションを高め、美しい肌を目指していけるため、従来のエステとは違うのです。

スカルプケアも可能

フレイ

プロラボソリューションでは、GROTTI(グロッティ)用の専用液材を提供しています。
使用するヒト幹細胞培養上清液には、エイジングケアに期待できるフェイシャル用に加えて、スカルプ用の液材も取り扱っています。

幹細胞エステは肌だけではなく、健康的な頭皮や毛髪のケアにも効果が期待できるのです。
GROTTI(グロッティ)用の液剤は、ナノよりも細かい「イオン」化されているため、浸透率の高さも優れています。

幹細胞エステの安全性について

顕微鏡で検査をしている女性

幹細胞エステの効果について紹介してきましたが、安全性に関しても気になる方は多いでしょう。
結論から言うと、幹細胞培養上清液を使ったエステにはリスクがほぼありません。

幹細胞自体は含まれていない

上澄み液のイメージ

ヒト幹細胞培養順化液は、幹細胞の培養時に分泌された液体です。
幹細胞自体は取り除かれ、美容効果が期待できる整肌因子やたんぱく質などの成分を含むだけで、細胞の移植には当たりません。

厚生労働省が定める基準をクリアしたものだけが幹細胞エステに使われるため、免疫反応や拒絶反応のリスクは少なく安全です。

製造・管理は厳重

無菌室で作業する女性

幹細胞を提供するドナーは感染症や疾患の有無を検査し、安全が認められた上で採取しています。
製造は無菌室で行われ、さらに数回の検査を行って安全性の基準を満たしたものだけが出荷されています。

GROTTI(グロッティ)の液材では、不純物を含ませないための防腐剤を使用していません。
そのため、品質管理として冷蔵保存を徹底しています。

また、菌が入り込まないため、一度開封した液剤は使い切っていただくように指導し、幹細胞エステでは常に新しい液材の使用が基本です。
製造から使用に至るまでの管理面で徹底されているため、安全性は高く、安心して施術を受けられます。

エステサロンでの理想的な頻度

グランプロメディカルスパの施術室

他の施術と同じく、幹細胞エステも定期的に行うことで美容効果に期待できます。
幹細胞エステの理想的な頻度は、2週間おきです。

しかし、施術料の相場は60分コースで1~2万円、90分コースだと1万5000円~2万5000円とスタンダードなメニューよりも高めの料金設定となっています。
通う頻度が多いと金銭的な負担が大きくなってしまうので、その点を考えながらがよいでしょう。

始めは肌のコンディションを整える目的で肌に導入し、肌の調子が良くなってきたところで月1回のメンテナンスに切り替えてみてください。
肌の細胞は平均28日で新しくなるため、周期に合わせて幹細胞エステを受けることがおすすめです。

顔に施術を受ける女性

今回は幹細胞エステの効果や安全性についてご紹介しました。
幹細胞エステは、ヒト幹細胞培養順化液に含まれる整肌因子に働きによって肌のコンディションを高め、年齢を感じやすい肌トラブルの緩和につなげてくれます。

ヒト由来は、動物や植物由来よりも安全性や肌の馴染みやすさに優れているので、幹細胞エステに最適です。
また、製造や管理が徹底されているので安全性が保証されていると言えます。

ヒト幹細胞培養順化液の導入を可能としたGROTTI(グロッティ)は、成分をイオン化した液剤を使い、音響振動と近赤外線により肌への浸透力の高さも期待できる先進マシンです。
フェイシャルだけではなく、スカルプ用の液材で頭皮・毛髪ケアも可能となっています。

さらに、幹細胞エステはエステサロンを利用する人だけではなく、店舗側にも嬉しい効果を期待できます。
最新エステであり注目されることも多いため、集客力や売り上げアップにつながる効果を期待できるでしょう。


関連記事